東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店 | 猿田彦珈琲

ABOUT 猿田彦珈琲とは

猿田彦珈琲とは

社長挨拶

社長挨拶Greetings from the Owner

私たち猿田彦珈琲は、目の前の人を笑顔にすることを胸に、毎日お客さまとコーヒーに向き合い、早5年が経ちました。
明日を考えることができても、1カ月先の未来を考える余裕のない、厳しい毎日を過ごした恵比寿本店のオープン時を忘れる日はありません。
私が最初に掲げたスローガンは、「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」になりたいという考えでした。それは今でも全く変わることはなく、これからもずっとその信念を曲げることはありません。
私の学生生活最後の日に、先生からある質問をされました。
「若いの動詞を知っていますか?」
若さ?若く?と考えたりしましたが、どれも形容詞ばかりで、その答えが何なのか検討もつきませんでした。
先生から最後に教わったことは、「湧く」という言葉でした。
アイデアが湧く。希望が湧く。活力が湧く。
猿田彦珈琲を始めた時は、私は30歳手前になっていましたが、これからの人生をもっと湧き続けられる人間であろうと強く心に誓ったことを覚えております。

It’s hard to believe it’s already been five years since we at Sarutahiko Coffee served our first customer.
I haven’t forgotten, nor will I ever forget, those challenging early days when we opened our Ebisu Flagship Store. We had to take things day by day, as we worked to see the store through its first month.
The goal I laid out at the beginning was to become a coffee shop that brings a smile to your face with just one cup of coffee. This hasn’t changed at all, nor will it ever.
On my last day at college, one of my professors asked me the question, “Do you know the verb form of ‘wakai (=young, 若い)’?”
“wakasa (=substantive form of young, 若さ)” and “wakaku (=continuous form of young, 若く)” came to mind, but these are adjectives. I didn’t know the answer.
It was “waku (=flow out, 湧く)”, and this was the last thing this professor taught me. Ideas flow out. Hope flows out. Energy flows out.
When I started Sarutahiko Coffee, as I was nearing thirty, I was determined to keep my passion flowing for the rest of my life.

猿田彦珈琲

3年後には東京が、日本が、これまでで最も湧く瞬間が訪れるだろうと思います。
私たちがこれからすること。たった一杯のコーヒーで湧き続けられる人間で在りたいということです。
湧くことのできる、湧かせられる人間が1人でも多く猿田彦珈琲にいてくれることを、またその波動がお客さまに届くことをいつも願っております。
私たちができること。
それは、目の前の人を笑顔にすることです。

Just three years from now, not only Tokyo but Japan as a whole will bear witness to what will surely be one of its finest hours. You can already feel the positive energy.
We’ll continue to bring the same passion to what we do. I hope that our positive vibes will inspire our customers.
Above all else, we want to bring a smile to your face with just one cup of coffee.

会社概要Company Overview

  • 会社名

    猿田彦珈琲株式会社

  • 代表者名

    代表取締役 大塚朝之

  • 所在地

    東京都渋谷区恵比寿1-6-6斎藤ビル1F

  • 電話・FAX番号

    +81(0)3-5422-6970

  • 設立

    平成25年12月18日

  • 資本金

    100万円

  • 事業内容

    飲食店業務、コーヒー豆焙煎業務、物販業務、卸業務、オンラインショップ業務

  • 従業員数

    115名(正社員47名 アルバイト68名)平成29年1月現在

沿革History

  • 平成23年 5月

    個人事業開始

  • 平成23年 6月8日

    猿田彦珈琲恵比寿店オープン

  • 平成25年 12月18日

    猿田彦珈琲株式会社設立

  • 平成25年 12月31日

    個人事業廃止

  • 平成26年 1月1日

    猿田彦珈琲株式会社事業開始

  • 平成26年 12月5日

    恵比寿本店別館(豆専門店)オープン

  • 平成27年 2月3日

    アトリエ仙川オープン

  • 平成27年 10月6日

    表参道店オープン

  • 平成27年 11月19日

    渋谷MODI店オープン

  • 平成28年 4月15日

    アトレ恵比寿店オープン

  • 平成28年 4月28日

    ビームスジャパン新宿店オープン

  • 平成28年 6月8日

    オレンジコーヒー運営開始